あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

結婚と独身どちらが楽か

この年になると(アラサーだ)、嫌でも結婚のことを考えてしまう。

 

周りの友だちも「結婚したいね」

家族も「早くいい人見つけてね」

 

で、結婚がまるで原稿の締切のようだ

迫られる

 

話の流れで「結婚したいねぇ」

と私も言うのだが、私の中の『結婚したい』は、

 

結婚する→仕事を辞めたい

あるいは、

結婚する→母親を喜ばせ、友だちに羨まれたい

 

の気持ちでしかない。

 

わたしは本当に結婚したいのか???

 

まず誰かと常に一緒に暮らすのが耐えられない。しかも価値観の違う人。そして嫌われないように気をつかってしまう。無理をしてしまう。

 

そして相手の家族親戚との付き合い。

今ですら両親の親戚の顔と名前がハッキリしないし付き合いが面倒だと思っているのに、さらに増えるのか。

 

そして一人の時間がなくなってしまうこと。

これが一番ダメージが大きいのではないかと思う。

基本的に買い物も一緒に店を回るとか嫌だし、1人で部屋で好きな読書をしたりアプリをしていたい。

友だちとも遊びに歩きたい。

結婚したら自由に時間もお金も使えないだろう。

 

これらが全てのしかかるのか。

そう考えると、結婚したいと言えなくなってしまう。

『結婚しなくてはいけない』

なのだ。

 

 

子どもができればもっとそうなってしまう。

全てが子どものため、子どものこと、子どものもの。

子どもは好きだし、欲しいと思うが、そこまで引き換えに愛せるだろうか???

 

 

結婚は幸せというが、本当にそうなのか??

世間のイメージがそうさせてるのではないか??

 

人類の種を残していくためには結婚、出産は不可欠だ。

 

では義務になってしまうんじゃないか??

 

「結婚しない」

「結婚する必要が無い」

 

というのは今の世の中でとても勇気がいることだと思う。

 

老いた時、確かに不安はある。

誰にも看取られず死ぬ寂しさ。

種が残らない虚しさ。

 

でもそのために結婚、というのなら

やっぱり義務じゃないか??と思う。

「1人で死なないように結婚しなきゃ」

って。

 

 

もしかしたら、そういうのを全てひっくり返せるくらい、

愛する人ができるかもしれない。

幸せな生活になるかもしれない。

 

それが一番だと思うんだけど、

今の私は一人が楽だなぁ……と思ってしまうのだ。

 

ぬるま湯に浸っている気分だけど

結婚をしなくていい、しないことが特別変ではない社会になったら幸せだなぁと  思うんです。