あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

彼氏を部屋に入れたくない私なりの理屈

 

先日、付き合って数ヶ月の彼氏さんから「部屋に行きたい」ニュアンスのことを言われました。

多分その瞬間の私の表情は全面『拒否』と書かれていたに違いない。

「汚いから」

「事前に言ってくれれば片付けてたのに」

「狭いし」

といろいろ焦って(たように見えたに違いない)理由をつける私。

 

しかし、言いながら「ん??」と思ったのです。

「え??じゃあ待って、事前に言われて片付けたら入れんのお前???(自問自答)」

そしてすぐに答えが出ました。

 

断固、入れたくない!!

 

最初に浮かんだのは彼氏に話していない『私』が部屋に溢れている問題。

そう、私はオタクで腐女子でキャラクター好きで捨てられない女。

そう書いて汚部屋のイメージされても困るので言っておきますが、人並みには綺麗ですよ!!料理もしてるよ!!

ただ、偏りのある本棚、蔓延る子ども向けキャラクター、枕元に積まれた不穏な小説、あちこちぶら下がるぬいぐるみ、ジャニーズのDVD、歌ってみたCD……一部の人にしかオープンにしてない『私』がとにかく多すぎるのです。

彼氏さんに限らず、部屋にためらいなく招けるのは両親(ただし腐モノは隠す)と姉さんと中高から付き合いあるオタ友だけな気がする。ほんと無理。

 

そして、もう1つ。

「なんでこんなに嫌なんだ?」

と思って考え尽くした結論。

 

『生活全部を見られる気がするから』。

 

私のアパートはよくある1K。

家賃にそんなにかけたくないので、そんなに新しいわけでもない。

部屋に入れば即キッチン。

冷蔵庫に食器棚。

同時進行でドア1枚隔てて風呂(脱衣場なんてない)。

洗濯機の横にはランドリーBOX。

一角を占めるゴミ分別スペース。

そして部屋に直結して、

入れば例の怪しい本棚、

タンス、コートかけ、

タツにベッド、

カレンダーに写真、

化粧品。

 

生活全部ですよ。

 

一人暮らしと考えれば当たり前だけど、

これ例えば一軒家(実家でもいい)に彼氏なり彼女なり来るじゃないですか。

家の中、全部屋見せます???

それに耐えられます???

いくら付き合ってるからと言って、

見せたくないところはある。

けれど1Kだと一軒家の全部がそこに詰まってて、

それを見せざるを得ない、ってことになるんですよね。

しかも実家なら『自分以外の家族』が作ってきた場所だけど、

一人暮らしだからもちろんいいところも悪いところも『自分』の所業。もうさ、見られてるストレスがハンパないよね……(この『見られてる』のストレスはHSPも関わってきそうだけど)。丸裸にされてデッサンモデルしてる気分。

 

最悪、やむを得ず部屋に入ったとしても「あ、これ好きなの?」とか「えー、これ何?」とか一切部屋のものにつっこまないで欲しいし、触れないでほしい。

 

まあ私が『誰を招いても問題ない』部屋にすればいいんだろうけどね。それかもういっそ2部屋あるアパートに引っ越して客間を作る!

そもそも部屋で二人っていうのも苦痛なんだけどね……人によるけど……パーソナルスペースだよね……

落ち着けるはずの部屋で落ち着けないのほんと辛いよね。

ゴロゴロしたいしアプリしたいし行儀悪い格好もしたい。

 

彼氏さんには申し訳ないけどしばらくこの部屋に入れる予定はありません。

が、人を招ける部屋にしようと少し決意したりもして。

 

まずはぬいぐるみと溢れてる小説かなー