あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

生きづらさを感じてる人はHSPかもしれない。

HSP(ハイリー センシティブ パーソン)。

なんだか最近(前からだけど)ますます自己嫌悪とか人間関係のめんどくささとかメンタルとか考えてしまうことが多くて、本屋でつい買ってしまった自己啓発本みたいなのにそんな単語を見つけました。(しかし余談ですがこういう自己啓発本買うのくっそ恥ずかしいですね!!BL本の方がマシだわ!!と思ったほんと)

 

調べたらまさに腑に落ちた、というか。OLロスのせいだけじゃなかった。

今まで『要領悪い』『考えすぎる』『ダメなとこ多い』『人間としてダメでは??』『鬱かな??』『ネガティブすぎる』『卑屈』『ADHDにも割と当てはまる……』『努力が足りないのか』『やる気の問題かな』『こんなだから嫌われるんだ』とかもうとにかくいろいろ考えてたり簡単に出来る診断とかしてみてたんですが、HSPが一番しっくり来ました。

 

URLとか載せれればいいんだけどいろいろ記事もありすぎてめんどいというのが本音で、まあ『周りのことに人より繊細で過敏に反応してしまう』のが大元なのかな?

障害というより生まれ持った気質らしく、左利きの10%より多い20%(五人に一人)いるらしいです。びっくり。ちょっと安心。

HSPより周りのことを受け止めるフィルターが細かいため、いろんなことがひっかかって受けとめたり考えてしまう分、ストレスがたまったり、時間がかかってしまうみたいな例えがありました。

 

診断のための項目がいくつかあったのでもし思い当たることがある人、悩んでいる人はぜひやってみてください。

別にHSPということで『だから許してね』と他人に言い訳するつもりも擁護して欲しいわけでもなく、

今まで抱いてきた『なんで自分はこうなんだ』という苛立ちが和らいで、

自分だけじゃない、ちゃんと名前がある、直す必要は無いんだという安心感が持てました。

 

以下、個人的メモですが、

HSPチェック項目当てはまるなーと思ったこと

 

●他人の感情に影響されやすい

→されやすい。『他人の意見を汲み取りすぎて自分の意見がわからなくなってしまう』ってのもあってまさにそれ。と思った。相手が『いい』と思ったことが『=私の意見』になってる。不機嫌にさせてまで意見を通したくない

●5人以上での飲み会やイベントが苦手。人の輪に入れない。

→楽しめない。あの人喋ってないなぁ、楽しくないのかなとか、この人は今あの人の態度にイラついてるのかなぁとかそんなんばっか考えてしまう。

●遊園地、ショッピングモール、イベントなど大勢人がいるところが苦手

●一人でゆっくりする時間が必要

→できるだけ行きたくない。あと集団行動も苦痛。目的があるなら頑張るけど、離れて一人で休んでることも多い。

●びっくりすることがある

→これ、最初よく分からなかったけど、『音や匂い、光に過剰に反応してしまう』ってのもあって、思い当たる節が。

昔から踏切が怖いんです。渡る時いきなり『ッカンカンカン!!!!』ってなるのがとてつもなく怖くてビクッ!!てなってて、極力渡らないか、渡る瞬間頭の中で『カンカンカン』を鳴らしながらいつ来てもいいようにして渡ってた。爆竹とかもダメ。ホラーのいきなり来るやつもダメ(まあそれは大抵そうか)

光はそんなでもないけど音と匂いは結構敏感だと思う。あと電磁波とか。みんなそうかと思ってるけど比べようがないな。

●暴力シーン見れない。見たあとは引きずる

→これほんと関係あるの?って思ってたけどわかる。

時代劇の拷問とかれーぷとか暴力じゃないけどボクシングプロレスもあまり見たくない。『怒り』はほんと引きずった……ゲイの情事は大丈夫なんだけど(何の話)

●他人の痛みに共感したり、物語や動物、無機物に感情移入しすぎる

●想像力が豊か

→これこれこれ

おっさんずラブ(ドラマ)のことばっか考えてて仕事上の空なのはこれか!!!いや!!!あれはみんなそうだよね!!!うん!!笑

小説読んだ後とか切り替えできないので、感情移入しちゃいそうなのは休みの日にしか読まないようにしてる。

あと、服とかぬいぐるみとか棄てられない。(前ブログに書いたけど今合点がいったぞ!)ゴミ収集車に潰されたりほかのゴミと一緒にグチャグチャになったりするのを想像してほんと申し訳なくなる。

想像力に関しては『些細なことも人より重く捉えすぎて落ち込む』ってのも当てはまる。

●ガサガサした布の肌触りが嫌

→これもピンと来なかったけど、そういえば幼稚園の時のお遊戯会、唯一覚えてるのが『衣装の襟が安っぽい素材でとにかく痒くて気になって嫌だった』ことなんだけど当てはまるのかな。ほんとなんでみんな普通に着てるの!?って思った。あと服とかクッションとかぬいぐるみも肌触り重視。デザインよくても肌触りいやなら買わない。

●感情的な人、大声を出す人、緊張した空間が苦手

→わかる。としか言えない。怖い。どうにかしなきゃって思う、自分に向けられたものじゃなくても。

●涙もろい

●言いたいことをうまく伝えられない

→話してる途中で「あれ?ちょっとうんざりしてる……私の話し方下手なんだ」「あ、なんか話切り上げたがってる。急いでるのかな??まとめて伝えなきゃ」っていろいろ表情や態度からうかがってしまって(それが合ってるか妄想なのかはわからないけど)要領得ない話をしちゃったり結局何が言いたいの?になっちゃう

 

●他人の顔を覚えるのが苦手

→これはチェック項目にはなかったけど私がずっと悩んでる&自己嫌悪してることで、もしかしてと『HSP 顔を覚えられない』で検索してみたらHSPだという方がブログで書いてるのを見かけて。

曰く、顔を見る=気持ちを読み取ろうとしてしまう、あるいは『相手からも見られている』のが怖くて見れない→覚えられないのでは?という意見。なるほど。

ほんと、なんでみんな簡単に顔を覚えられるんだろう……これ一番辛いし嫌になるけどどうにも出来ない。

 

●見られている中で仕事が出来ない、力を発揮できない

→あー、これもだったか。と思うくらい当てはまった。

昔から絵を描くのが好きなんだけど、『得意なんでしょ??適当でいいから描いてよ!』って場面でほんと描くのが嫌で怖いから極力断ってきた。あと手作り体験?みたいなので『芸術といえば〇〇さんだよね!得意でしょこういうの!』って雰囲気の中で作るのホント苦痛で、あえて好みじゃない謎の作品作ってしまったことが何度かあったなー。

多分、期待されてる、期待に応えなきゃ、もし応えられなかったらどうしよう!どう思われるかな?って考えちゃうんだろうな(それもHSPの気質らしい)

●自然や音楽、芸術に深く感動する

→最近気づいたけどあんまりみんな自然物に「きれい」とか「やばい!」って言っても反応しないんだよね。そういうことか。空とか見る度目が離せなくなるけど

●空想好き(子どもの頃見えない友達がいた)

→さすがに見えない友だちはいなかったけど、割と本気で天気操れると思ってた

●痛みに敏感

→手術とか怪我とかほんとだめ……いやカッターで間違って手を切るとかならいいけどさ

子どもの頃から耳鼻科歯科で暴れまくってた。余計痛いっていうね……(想像力もあってよけい怖かったんだろうな)

●考えが跳ぶから話が伝わらないことが多い(HSP同士は伝わる)

→考え、ほんと跳ぶんだよね……飛ぶ??

『一つのことを深く考えすぎる』っていうのもあるんだろうけど

飛躍しすぎて結論だけだして「えっ?」てなる

間違ってる時も多い

●短時間で複数のことを頼まれるとストレスになる

→なる。パニックになる。ぜんぶ疎かになる。ひとつずつ丁寧にやりたい。料理は同時に出来る。

 

 

 他にもいろいろ思い当たる節はあって

 

複数でのカラオケが苦手だったり(気を使いすぎて、好きな歌というより場が盛り上がる歌、みんなが知ってる歌、前の歌に繋がった歌とかを入れてしまう、そもそも自分一人の歌を聞かせる場が苦痛(だってどう思ってるか気にしすぎてしまうから))、

グループLINEが苦痛だったり(返すタイミング、返し方、スタンプの使い方を悩んでるうちにどんどん進んでいく……疲れてしまう)、

買い物は1人の方がいい(友達と行くと、待たせてしまう罪悪感とか意見聞いてしまって買わない罪悪感とか店を合わせたりとか気にしすぎて結局何も買えない)、

 

 

そういうのもHSPに関係しているのかもしれない。

 

といっても結局はっきりとわかるわけでもないし、対処法があるわけでもなく、付き合っていく『性格』らしいので、

受け止めつつあまり思いつめないようにやっていきたいなぁと思います。