あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

ほもっていいね

そして誰もいなくなった
話題の4話。

何が話題って、藤原竜也と(役。以下当たり前だけど全部役のこと)伊野尾くんの突然の同棲!
そして半裸の藤原竜也を伊野尾くんがハグ!!
が、3話の次回予告であって一部世間を騒がせましたね!!

典型的な藤原竜也の役あるあるで濡れ衣着せられっぱなしの身も心もボロボロな主人公を匿い、『あなたは人を殺すような人じゃない』『友達も婚約者も信じなくても、僕は信じる』(意訳)と抱きしめる行きつけのバーのオーナー兼バーテンダーの伊野尾くん!!!
てか今更だけど伊野尾くんの役おいしすぎませんかね!!!

もちろんこのドラマ的に裏切る可能性もすでに裏切ってる可能性も黒幕の可能性も殺される可能性もあるんですが、


4話を見て幸せになったのは私だけじゃないはずだ。


ホモっていいなー……(ホモとは言ってない)


ドラマでこんな悶々したのは

                    幼なじみ・ノンケとゲイ・同棲

明日、ママがいない(魔王とロッカー)
                     児童養護施設の長と唯一対等な元保護児童

ウロボロス(生田斗真小栗旬 ←役名忘れた……)
                      児童養護施設で育った兄弟のような相棒のような

以来です……(微妙に説明違ったらすみません)

これも記録に入れておかねば。



このまま藤原竜也と伊野尾くんでホモハピエンルート迎えて欲しいんだけどな……無理だろうな……


ひとまずホモって幸せ
気持ちになれるということを言いたかった……

なんかいいホモ読みたい……(連呼すな)


近場では
『怒り』を楽しみにしてます……クレパト的綾野剛……楽しみ……