読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

ここからいなくならないで。

フォエバコンを見る日々が続いてるのですが、それに連動して感想や支部あさりもしてる日々。

そんな中で『〜此処から〜(相変わらず優秀なSimeji変換)』の健ちゃんソロ、

「ここからいなくならないで」

をやたら目にします。

いいですよね…あの歌詞と表情。
泣きそうになりますよね…。

特に断言してるのは見てないので(私が見てないだけかもですが)、あの合宿で自分が考えた歌詞をソロで歌ってる…とは限らないかもしれませんが、あの歌詞は間違いなく健ちゃんが考えたんじゃないかと思えますよね。


私の第一次V6ブームは小中学生の頃で、それから何年か空白があっての今、思ってもいなかった再熱!なんですが、その間にあったことを最近いろいろ検索してました。便利な世の中だ…。


解散騒動やら、健ちゃんの家庭事情やら、大阪のアニバコンやら、岡田の反抗期やら。

暗い部分を見たくない…と思いつつ、再熱したんだもの、ちゃんと知っておきたいなぁというのもありまして。

それを知ってからの

「ここからいなくならないで。」

は本当にずしりときましたね。


意味合いとしては

「ずっとここにいて」

でもいいだろうし、そっちのほうがストレートなのに。

なんでちょっとひねったニュアンスの

いなくならないで

を選んだのか。


寝ながら考えてたのにイマイチうまく説明できない。

でも似てるようで印象が違う言葉。


ここにいて

だと、ふらふらとあちこちにある居場所へ離れようとするみんなをずっとつなぎとめてるような感じがするけど


ここからいなくならないで


は、『ここ(V6)』を拠点として落ち着いたみんなに「あちこち行ってもいいからここには帰ってきてね」って雰囲気が感じられる。

理想的すぎるかしら…(`-ω-´)



なんにしろこの歌詞における健ちゃんの
『自分はずっとここ(V6)にいるから』感がすごい。大好きなんだなぁと思う。

健ちゃんにはいつまでもV6としてみんなと笑って過ごしていて欲しいなぁ…







余談ですが、

感想と支部あさってるうちにレディコン見たくなってきた…(現在セクバニとフォエバのみ所持)。こうして沼にどっぷり浸かるのか…どうしようかな…フォエバを堪能し尽くしたらにしようかな…さすがにな…



追記



考え続けて。

ここにいて は、他のメンバーにはその気はなくて健ちゃんの一方的なわがままに見えるけど

いなくならないで だと、他のメンバーの意思でいる 感じがするような。


うーむ。
なにかスッキリした答え募集中です笑

なんにしろ健ちゃん、かわいい。