あたまの中の引き出し

備忘録のような分析のような日記のような

好きすぎて進めない

V6フォエバコンコンDVDが届きましたーーー!!!!ふへへ。ちょっと最近仕事の事ばっか頭占めてたのでテンション上がった。

お休みだったので、午後届いてさっきまで休憩しつつ見てました。まだ見終わってないので感想は後でまとめて書こう。しかしこのブログ下書き保存できるのね!なんて便利なの。いろいろメモして保存中。

しかしさ、こういう『ずっと待ってた好きなもの』が手に入った後って、なかなか見始めれない…って毎回思うのよ。今日もまず密林さんの箱から出すのに30分(掃除やら洗濯やらしてからお出迎えしたい)、パッケージ開けてDVD挿入まで1時間(笑)そして本編ではなくほかのところから見るという…。

あと好きすぎて終わって欲しくない!!ので、一気に見れない。

そう、ケーキのイチゴは最後に残す人間ですよ!最後の一口に時間かけてケーキのフィルムのクリームまで堪能するタイプ!!

本にも言えていて、好きすぎると最終回まで読めないの。終わるの嫌だから。

デスノにハマってた時も、最終巻買ったのにフィルム外しもせず放置してて、その内親に先に読まれてたということがありまして。友だちからもネタバレを受け、まるで読んだかのような錯覚に陥り…未だに読んでいない…


某小説も、最終巻ではないのに、2年に1回くらいの刊行ペースだからだんだん残りページ減ってくると読めなくなってきてね、好きすぎて。今止まってる。もったいないんだ。


お菓子とかもね、もう手に入んないとか思うと最後の1個をずっと取って置いちゃうの。そしてそのうち忘れた頃に出てきて「もう食べれないわww」「今好みじゃない…」となりゴミ箱行き…

ほんと『もったいない』って思ってると『もったいない』結果になっちゃうなぁ。そんな性格(´ー`)

デスノも結局、今となっては最終巻読みたいか?と言われてももう当時ほどの勢いはないから今更読もうと思わない。読むとしたら最初から読みたいし。

だったら当時好きだった時に勢いで読めば幸せだったのになぁと、思う。

まあデスノはあれか、バッドエンドが目に見えてるから読まなかったのもあるか…


なんにしろ

美味しいものは美味しいと思うときに、
楽しいものは楽しいと思えるときに、
好きなものは好きなときに、

自分に与えるのが幸せな気がする。


よーし、明日仕事頑張って!土日はV6三昧だーーーーー\(^ω^)/





おやすみなさーい!